霊隠寺雲林図書館が蕭山空港の待合室に「漂流書架」(閲覧自由の本棚)を設置す

   中国伝統文化をより広く伝えるために、霊隠寺雲林図書館はこの度、杭州の蕭山空港の待合室にある承香堂の「西湖夢尋(西湖に夢見る)」店の人文待合室に、中国伝統文化の「漂流書架」(閲覧自由の本棚」を設置したほか、文学、歴史、哲学、佛教基礎知識など広い領域に渡る600冊以上の書籍を寄贈した。人生の知恵と中国伝統文化の精神が溢れる書籍を多くの人々に読んでもらい、忙しい日々の中で、人生の不幸に遭遇しても迷うことのない力と深い知恵を読み取ってもらおうというものだ。

閲覧自由の本棚の前で真剣に本を読んでいる旅客

杭州蕭山空港の待合室にある承香堂の「西湖夢尋」店
の人文待合室の「漂流書架」(閲覧自由の本棚」

 現在では300冊もの書籍がすでに承香堂によって本棚に並んでいる。本棚は杭州蕭山空港T3のB40搭乗口の近くにある承香堂の「西湖夢尋」店の人文待合室にあり、利用者は無料で閲覧できる。飛行機を待つ旅客たちは叡智に満ちた本に意義のある愉快な待合時間を過ごす。

 杭州蕭山空港の待合室にある承香堂の「西湖夢尋」店の人文待合室は、普通の空港の待合室のありふれた形式を打破し、承香堂の入り口に設置した自由な閲覧庭園である。この中国の伝統文化の強く溢れる庭園で、乗客は気楽に本を手に取り、ゆったりとした待合時間を過ごす。

5493 人数